『罠の戦争』鷲津が最後に仕掛けた「正義の罠」…“新たな竹”の誕生を感じさせる結末に

TOPICS

Published by
日刊サイゾー

“罠”という言葉から連想するのは、誰かを貶める手段だ。ただ、それが自身の利ではなく、苦しめられている…

もっと読む

コメント